鹿児島 桜島

作者 t-yamauchi

カテゴリー 風景画 > 九州 > 鹿児島

町中の小高い丘の城山より望む桜島です。錦江湾は波静かに穏やかです。右手に薩摩半島が連なり遠くに霞んで空と溶け合います。桜島は薄い噴煙を上げていました。現在も噴火を繰り返す活火山です。王者のような雄大さです。

町中を走る路面電車からもビルの谷間から桜島の勇姿がかいま見えます。夕刻、うっすらとピンクがかった山肌がチラッと見えたりと、彫りの深い別な表情を見せてくれます。薩摩人が自慢する気持ちが本当に良く分かります。