東浜界隈 第十五あおい丸

作者 t-yamauchi

カテゴリー 風景画 > 九州 > 福岡 > 福岡市内

砂を東浜に置きに来た船。

黒いどっしりとした船体。赤錆の浮いた歴史を感じさせる風格。悠然たる存在感です。

早速スケッチブックを開きます。快調に描き進めている内に、どうやら作業が終了したらしい。クレーンは船側に90度旋回し収納。ボートが下りてこちらに近付いてきます。岸壁に留めていたロープを外し回収しながら船に戻り、又、ボートを船に引き上げます。これをたった一人でものの5分で完了。と同時に船がゆっくりと動き始め遠ざかります。