奈多海岸  海を見つめる人

作者 t-yamauchi

カテゴリー 風景画 > 九州 > 福岡 > 福岡市内

博多湾を囲む海ノ中道の玄海灘側が奈多海岸。11月なのに夏のように暑い一日。海水の透明度が高くきれいな砂浜が広がります。一瞬沖縄の海を思い浮かべました。クロマツの松林が砂丘の先まで続いています。

男が一人ランニングシャツ姿で海を眺めていました。

18世紀の「筑前国続風土記拾遺」によれば奈多の名は波が立つことから名付けられとのことです。