フィレンツェ ベッキオ橋の近く

作者 t-yamauchi

カテゴリー 風景画 > 海外

1997年7月30日

アルノ川の川辺でベッキオ橋をスケッチ。通り過ぎる人たちが描いている絵を覗き込んでいきます。有名な画家かとでも思っているのかな・・。人懐っこいイタリア人気質が伺えます。

フィレンツェのドォモ(サンタマリア デル フォーレ)。ブルネルキのドォモ。登りました。地上100mから見下ろす礼拝堂の人々は蟻の様なサイズ。凄いの一言です。汗びっしょり、息も切れ切れにたどり着いた最頂部の屋外デッキは涼しい風が吹いていました。バックパッカーの外国人たちも皆、足を投げ出して休んでいました。

ブルネルスキの捨て子保育園(Ospedale degli Innocenti)を巡っているうち、自然と涙が流れてきました。恩師がいつも熱く語っていた建築に触れることができた・・・来ることができた・・・んーん 何なんだろう・・。

昨日はあこがれのシェナ、サンジミニアーノを通りました。シェナではブドウ園の屋外テラスで食事でした。白ワインが最高でした。サンジミニアーノの広場では祭り(野外オペラ?)の準備でステージが組み立てられていました。広場を家々の窓が囲みます。きっと素晴らしい夜なんだろうな・・・。