フランス ロンシャンの教会(コルビジェ)

作者 t-yamauchi

カテゴリー 風景画 > 海外

フランスの建築家(スイス生まれ)、コルビュジェの代表作のロンシャンの教会。

緩やかな丘の上に曲面を多用した独特の形態が静かに佇んでいました。良く晴れた一日です。様々な光が入るドラマチックな教会の中では、4人の家族が讃美歌を歌っていました。父母と高校生くらいの息子、娘のコーラスを長椅子に腰掛けながら、心地良く拝聴。

昨日、ルツェルンからフランスに入りコルマールという町に行きました。アルザス地方の小さな中世の町という感じです。小さな運河が流れ、岸辺のレストランが高級感を醸し出しています。ハーフティンバーの3階建ての街並みの中央で、教会の鐘が激しい音で延々と鳴り響いています。お店のショーウインドウのデスプレィは、どこも素晴らしいです。知的な文化が伺われます。イタリヤとフランスの違いを実感しました。

ホテルは農園の中の一軒家。部屋の窓から眺める風景は絵の様です。夕食はウサギの肉料理、ワイン・・・。