フランス マルセイユの朝

作者 t-yamauchi

カテゴリー 風景画 > 海外

朝食前の6時頃。港はまだ薄暗く、カフェが一軒開いているだけです。小さなカップのエスプレッソを持って、波止場で朝焼けのマルセイユをスケッチ。丘の上から見下ろすように建っているのがNotre Dame de la Garde。同行のツアーの方も散歩に来ていました。

前夜、ここの近くの波止場に面したオープンカフェのレストランでブイヤベースを食べました。大きなお鍋に白身魚が沢山入った状態で、ボーイさんが両手で抱えてテーブル席まで運んできます。それを客の前で骨とか頭とかをたっぷりと取り除いてから、ブイヤベースのスープの上に丁寧に並べます。美味しかったですが、仲間とあの骨とか捨てるの勿体ないね・・と。日本人ですね。どうも煮込みという概念ではなく、大きな平皿のスープに舌平目とかが数枚乗ってるイメージにしたい様です。